ハッスル!ハッスル!~園長ブログ Vol.5(10/23)

 園田幼稚園勉強中 その1

 本日は雨。

 園庭は水浸し。足元が悪い中を親子で登園いただいています。来るだけで大変なことです。今朝、ある女の子が、私と話している中で「雨の日、お母さんたいへんやねん。いつもおくってくれて。」と言いました。子どもはよく分かっているんですね。改めて言ったりはしませんが、心でしっかり感じとっています。

 さて、本日は園内研究の日です。二人の先生方に保育の様子を見ていただき、ご指導いただきました。私たちの指導力向上のため、講師の先生に何度かご指導をいただいています。

 まず、年中さん。どーなつやさん、ザリガニごっこ、箱などで好きなものをつくる制作。自由に思い思いの遊びを楽しました。

 どーなつやさんは、紙で作ったどーなつを屋台風のお店に並べ、さらに、カップケーキのような色とりどりのお菓子も並べ始めました。店員さんやお客さんになり切ってやりとりしています。もも組の部屋の真ん中に段ボールの家をつくり、真ん中のテーブルに色とりどりのお菓子をきれいに並べ、まわりに5脚の椅子を置きました。和やかに交流する姿は、幸せな時間が流れていました。

 ザリガニごっこは、上手に大きな紙を切って作ったザリガニのツメを手に付け、かえるちゃんのお面をかぶって追いかけたり、かくれたりして、成り切って遊びました。

 さらに、箱の創作は、剣や銃、魔法のバトン、あと?な、おもちゃ?…とにかく喜んで思い思いのポーズをとってあそんでいました。


 紙面?が尽きましたので、ひとまずページを閉じます。年長さんは次回に続く。

※前回、誤って年少を年小と表記いたしました。年少の誤りです。ここにお詫びと訂正いたします。またあるかも知れません。(温かい目で知らないふりをお願いします。または、こっそりそっと教えてください。)