ハッスル!ハッスル!~園長ブログ Vol.7(10/26)

園田幼稚園勉強中 その2

 先ほど研究会が終わりました。
その1の続きを思い出しています。雨が降っていたので予定していたサッカーごっこは中止でした。あとは、忍者ごっことどんぐり滑り台をすみれ組とゆり組の部屋で行いました。
 忍者ごっこで手裏剣修行の壁を作っている子は段ボールカッターで窓の様なものをくり抜いて作っていました。様々な窓の形を工夫していました。仲間と協力して窓の縁取りも作っていました。
 どんぐり滑り台は、パチンコ台かスマートボール台(昭和前期の人しか知らないかも)のような台やながーいコースの台、垂直にペットボトルの筒をどんぐりが通っていく台など、グループごとに相談して工夫をして、どんぐりの実をころがして試し、楽しんで作っていました。ダイナミックなのは大きな段ボールで作った忍者屋敷です。迷路のような通路を通って部屋から部屋へ移動できるのです。また、大きな屋根を付け、内張に黒いビニールを貼り、光が外から入らないよう工夫していました。忍者なのでこっそり外から見えないように工夫しているのかも知れません。私では到底通れない細い通路を子ども達は器用にすり抜けていました。仲間と作って試して、さらに改良、工夫をしてより良いものに仕上げていく。
 そのだっ子は体験を通じ、人と関わりを持ち成長していっています。
 私達教職員も、勉強中。子ども達のためにより良い保育ができるよう頑張っています。