平成24年度 教職経験者(15年次)研修

 講話と演習を通して、15年次教員の絆は深まり、中堅教員として新たな気持ちでスタートを切ることができる
研修となりました。

≪ 内容 ≫
  1 演習Ⅰ 構成的グループエンカウンター
  2 講話Ⅰ「これからの人生をどう生きるかⅠ」
  3 講話Ⅱ「これからの人生をどういきるかⅡ」
  4 演習Ⅱ 意見交流
 

 h24072715nen1.jpg

h24072715nen2.jpg

初対面も旧知の仲に

 構成的グループエンカウンター「他己紹介」、「最近心に残ったこと・うれしかったこと」「メッセージカード」を通して、お互いを深く知ることができました。また、今後のネットワークを広げる上でも有効な機会となりました。

 
これからの人生をどう生きるか

 講話より、15年前の自分、そして現在の自分を振り返りながら、中堅教員としての資質と役割、今日的な教育課題について学びました。
また、社会的な視野を広め、公私ともに人生を楽しむこと、心身ともに充実した生活の必要性についても見識を深めました。
 
 
若手教員をどのように導くか

 意見交流では、中堅教員としての課題や悩みをお互いに出し合い、改善への手だてや工夫を本音で語り合いました。
 

≪ 感想より ≫

エンカウンタカウンセリングを体験できてよかったです。

グループエンカウンターからはじまり、なごやかな雰囲気で会が進められ、少人数でしたが、内容が深められとても
 よかったです。8月1日の研修も、また楽しみしています。

エンカウンターの交流(他己紹介やお話を聴く機会)があったり、講話も分かり易い内容で、とてもためになりました。
 どうもありがとうございました。

色々とお話を聞いたり、話したりさせていただき、気持ちも新たに15年目~をすごしていけそうです。
 ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

エンカウンター、講義とも、とても楽しく「明日からがんばろう!!」という気持ちに終わるときにはなっていました。
 中堅になったからこそ抱える悩みを同じように持っておられる同僚がいるということを知り、すごくよかったです。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索