平成24年度 初任者研修(全県宿泊研修) (8月21日~24日)

 本研修は、兵庫県教育委員会義務教育課主催により、兵庫県立南但馬自然学校にて3泊4日で行われました。

≪ 内容 ≫
 (1日目) 講話① 「自然体験について」
              講師 兵庫県立南但馬自然学校校長 山田 卓三 氏    
   講話② 「特別支援教育について」
         講師 兵庫県教育委員会事務局特別支援教育課 田中指導主事
 
 (2日目) 環境教育プログラム選択講座「五感を使って、自然体感」(グループ活動)
 
 (3日目) 自然体験プログラム「探検・発見・ウォークラリー」(グループ活動)
        但馬やまびこの郷施設見学と講義「不登校の子どもとのかかわりについて」
 
 (4日目) 宿泊学習を振り返ってのまとめと発表(グループ・全体活動)
 
 h24syuku1.jpg*環境教育プログラム選択講座*

 グループ(6,7人)ごとに6講座より1講座を選択し、実施しました。
 
 左の写真は講座の一つである「かんたんアウトドアクッキング」で野様子です。竹を切り出して飯ごうを作り、ご飯を炊きました。また、竹のコップや湯飲み、箸や箸置きなど、グループごとにアイデアを出し合い、絆が深まりました。
 h24syuku2.jpg 今回の研修のキーワードは“気づき”でした。

 初任者は、体験活動や意見の交流を通し、様々な気づきについて考えることができました。
 h24syuku4.jpg     h24syuku3.jpg 
上の写真は、36グループの内、2グループのまとめを掲載しています。
 h24syuku5.jpg

 初任者は大自然の中で多様な教育的体験を得るとともに、初任者相互の交流を深め、実践的指導力や幅広い知見を身につける研修となりました。

※ 研修終了後の全体写真3種類のデータをAMA-NET掲示板内の教育総合センター研修 → (基本)職務に応じた研修 → 初任者研修(全県宿泊研修)に公開しています。 ただし、写真の無断転載はお断りします。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索