平成24年度 社会科教育研修講座(1) (8月22日)

h240822sya1.jpg

  兵庫県阪神南県民局尼崎港管理事務 今中 治夫所長より「地域防災力の向上に向けて」をテーマにご講話いただきました。

 尼崎と高潮、津波対策、東日本大震災の教訓(①想定にとらわれない、②状況下で最善を尽くす、③率先し避難する)等の分かりやすく具体的な内容でした。

h240822sya2.jpg  7月に新設された防災展示室には、高潮や津波、尼ロックに関する展示や浸水想定区域の大型マップも展示され、学校や家が洪水時にどうなるかよく分かります。
 
h240822sya3.jpg

  尼ロックでは運航する船を見学することができました。

 間近に大きな船が通るのは迫力です!!

  隣接する東浜排水機場では、7秒で25mプール1杯分の排水が可能という説明に驚きでした。

 海面より低い土地であることを実感し、防災教育の重要性を確信しました。

≪ アンケートより ≫
  • 百聞は一見にしかずとつくづく感じました
  • 懇切な説明に十二分に理解が進みました。
  • 防災に対する心構えや尼崎という街のことが分かりやすいパネルや映像で知ることができました。
  • 社会見学等での参考にさせていただきたいと思いました。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索