平成24年度 第7回 尼崎市1年目教員必修研修 (10月2日)

 講話 「学校における環境学習」
 講師 環境学園専門学校 脇坂 英弥 氏

h241002syo1.jpg

身近な野鳥の生活史
 ●  ツバメの話し
    人を利用して生活している鳥
 ● 尼崎市の野鳥の紹介
   〔 市街地 〕
    スズメ ヒヨドリ カラス オオタカ
   〔 工事現場 〕
    コアジサシ コチドリ
   〔 河川 〕
    アオサギ カワウ ミサゴ カセミ
   〔 水田 〕
    アマサギ タマシギ 

イラストを使うと・・・
 興味を持ってみることができる

巣箱の注意
 南向きの出入り口
 周りに薮がない高いところ
 巣箱の下に穴を開ける
 出入り口の穴(2.8cmで変わる)
 冬に設置し夏におろす(蜂への注意)

環境学習のプログラム
 ● ツバメの営巣分布調査(6月がピーク)
    ツバメと人との関係を知る
 ● 実物サイズのかもづくり
    見た目と実物サイズの違いを
     実感する
 ● 草木染め
    タマネギの皮 木綿の布
    ミョウバン
 ● ダンゴムシの好きな葉っぱは?
    土壌生物の葉っぱの分解能力


グループ研修「地域学習発表」

 10グループに分かれている研修班で、先生方が地域をまわり調べてきた内容をグループの中で発表をしました。
 この中で良かった発表は2月5日に全員の前で発表し、最優秀を決めます。

 みなさんいろいろな方法で発表し、素晴らしいプレゼンテーションでした。時間が短かったとの感想も寄せられるなど、みんな熱心に取り組んでいました。

h241002syo2.jpg

 

h241002syo3.jpg

h241002syo4.jpg

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索