平成24年度 マイスター教員による公開授業研修講座(7)(11月12日)

【  中学数学 「比例と反比例」  】
h241112mai71.jpg

  常陽中学校 大久保 陽造 先生にマイスターの授業を見せていただきました。
 

 大久保先生の授業には、以下のような細やかな支援が常にありました。

  1. 問題に取り組む生徒の机間巡視による丸付け
  2. ヒントカードの提示
  3. 友だち同士の教え合い
  4. 振り返りができる工夫されたワークシート
  5. TTとの連携による効果的支援
  6. 5分間計算(反復練習)の取組と個人カードの効果的活用

 生徒の主体的な姿が印象的でした。

 授業の組立や工夫が、子どものやる気を引き出すということを実感する研修でした。
 
 

h241112mai73.jpg 

 h241112mai74.jpg

 h241112mai72.jpg

 ≪ アンケートより ≫
  • 関数は、子ども達にとって大変難しい所で苦手意識が強い中、自ら解いていこうとする姿が多くありました。
    小学校高学年から中学校へうまくつないでいけるように研究していかねばと思いました。
    また、小学校低学年で学ぶ基礎の力も、とても大切だと改めて考えさせられました。
  • とても丁寧な授業で大変勉強になりました。大久保先生と生徒との関係もよいと思った。
  • 大久保先生の「生徒のために」という思いが、1つ1つの取組から感じ取ることができました。
  

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索