平成24年度 1年目教員による公開授業研修講座(2) (高学年部会)

H2411201kokai221.jpg

 武庫南小学校 立半博満先生による4年生算数「面積」の授業を見せていただいての研修を行いました。

 本研修のねらいは以下2点でした。


 1.算数科授業における指導案作成のポイントを知ること
 2.指導の工夫について協議すること
 


 午前中は、授業者以外の研修者が、まず指導案をたてました。
 それを交流する中で、教科の特性の知識を深め、指導の工夫についても話し合いました。
 児童の顔を思い浮かべながらの話し合いは、大変有意義なものでした。
 どの先生も、指導案の児童の実態に合わせて、様々な指導の手立てを考える姿は、真剣そのものでした。

H2411201kokai223.jpg

H2411201kokai222.jpg

 ひとときの昼食の時間も、貴重な交流時間になります。

 小中の交流、異学年交流、学校交流など、短時間ではありますが、ミニ交流の中に笑顔が生まれます。

 午後からの公開授業に備えて、話し合う姿もみられます。

≪ アンケートより ≫
  • その場でつくった自分の指導案の検討を行い、他の人たちと考えを交流し、深め合えたのが面白く、大変有意義でした。
  • 授業内容を本当にしっかり練っておられて、とても参考になる授業でした。授業への入り方の工夫も、とてもいいなと思いました。子どもの発言から授業をつくるという立半先生の思いが授業を通して伝わってきました。
  • 明日から活用できそうなポイントをたくさん得ることができました。(1)自立解決に関すること (2)子どもたちへの関わり (3)子ども同士の学び合い等、わかりやすかったです。 

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索