平成24年度 2年目教員による公開授業研修講座(7) (12月6日)

 受講者は、立花小学校 西田 紗耶佳 先生の特別支援学級における「話す・聞く」力を育む授業を参観しました。
 研究協議では、指示の視覚化などの個に応じた学習支援についての意見交流が活発に行われました。 

 ≪ 内容 ≫

1.公開授業
   授 業 者
    立花小学校 西田 紗耶佳 先生

   教   科
    特別支援学級 生活単元学習
    「みんなに伝えよう」
    ~詩・ジェスチャーソング・お話タイム~

2.研究協議
   指導助言
    生徒指導・特別支援担当係長 中井 正人 氏

 

h2412062nen71.jpg

 ≪ 公開授業の様子 ≫

●「すうじのうた」を歌う。(右写真)

 「すうじのうた」を全員が覚え、リズムにのって笑顔で歌いました。
 大きく元気のある声で楽しそうに歌う姿が印象に残りました。

 

h2412062nen73.jpg

h2412062nen72.jpg

 

●お話タイム(左の写真)

 話し手は声の大きさや話す速さに気をつけながら丁寧に話し、聞き手は話し手を見ながら最後まで熱心に聞きました。

 ≪ 研究協議にて ≫

  • 子どもたち自立について(「ごめんなさい」「ありがとう」の大切さ)
  • クラスの人間関係はよく、大きな声で丁寧に発表することができていた。
  • 一人一人に役割を持たせるなど、個々の課題に対応した指導が見られた。
  • 授業の見通しがわかる指示の視覚化など、工夫されていた。
  • 個別指導では、子どもの活動を根気よく見守り、適切な声かけができていた。
     

≪ 指導助言 ≫

  • 子どもたちが意欲的に活動できる学級・授業づくりについて
  • 冊子『みんなの特別支援教育』の活用について
     

≪ 感想より ≫

  • 今回の研修のように、他の先生方の授業を見に行く機会がこれからもたくさんあると嬉しいです。
  • 指導助言を色々と頂けて、とても勉強になりました。明日からの指導に役立てていきたいです。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索