平成24年度 2年目教員による公開授業研修講座(8) (11月22日)

    園和小学校 平郡 由香里 先生の算数科の授業を参観し、受講者は授業づくりについて学びました。

 研究協議では、本時の授業の手立てや学習規律などについての意見交流が活発に行われ、各自の指導力向上につながりました。 

 ≪ 内容 ≫

  1. 公開授業
      授業者  園和小学校 平郡 由香里 教諭
      教  科  算数科 第1学年 「どんなけいさんになるのかな」
  2. 研究協議
      指導助言 教育総合センター 指導主事 仁科 良久  
h2411262nen1.jpg
h2411262nen2.jpg

 ≪ 公開授業の様子 ≫

  • まほうのことば
    大きな声で「まほうのことばのうた」を元気よく歌う子どもたち。
    この「まほうのことば」を演算決定のキーワードとして、問題の文章からどん
    な計算になるのかを、子どもたちは意欲的に考えました。 
  • 文章や絵に〇や口や直線
    問題の文章や絵にしるしをつけながら、子どもたちは必要な情報(わかっている数)を見つけ出しました。 
 h2411262nen3.jpg 
h2411262nen4.jpg
  • 自分の考えを紹介
    加法と減法のどちらを用いるか、ペアで理由を説明し合いました。 

 
 ≪ 研究協議にて ≫

  • 「まほうのことばのうた」は、子どもたちが加法か減法かを判断する根拠として役に立っていた。
  • 発表やペアでの交流において、日々の丁寧な指導が活きており、一人一人が安心して発言できる学習の雰囲気ができていた。
  • 今後の教育実践へ向けて・・・①スタイルをまねる。②自分なりにアレンジする。③新しいモノを取り入れる。

 ≪ 感想より ≫

  • 同じ2年目教員の授業を見て、そして話し合う機会をもって、貴重な時間を過ごせました。まねたいことややってみようと思うことがたくさんありました。
  • 同じ1年生の担任として、とても参考になるところが多く、明日から早速取り入れていきたいと思います。安全、安心な学習の場をつくれるよう、今後とも努めていきたいです。
  • 他の学校の、他の学年の授業が見ることができて、すごく勉強になりました。
   

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索