平成24年度 小中連携の出前授業(2月28日)

 

小中連携出前授業塚口中学校の先生による授業の出前がありました。】

中学の先生:「自分の事を言うとき、みなさんは何と言いますか?」

小 学 生:「ぼく」「わたし」「あたし」「うち」「おいら」「おれ」・・・・

中学の先生:「日本語は言い方がたくさんあるけれど、英語ではI(アイ)しかないのよね」

小 学 生:「へー」「そうなんだ」「言われてみればなるほどね」(つぶやき・・・)

h250228syotyu1.jpg  
   228日(木)尼崎北小学校に塚口中学校の先生が訪問しました
(以下、出前授業という)。上記会話は、塚口中学校の簗瀬先生と尼崎
北小学校61組児童とのやりとりです。
 

  この時間は「ほしい(want)」という表現を学習しました。
先生のモデルトークを参考に英文を考えて、実際に友達に話しに行くという活動をしていました。

 

h250228syotyu3.jpg
 h250228syotyu2.jpg  

  どの児童も楽しそうに活動する姿がありました。 

 

 

授業後の児童の感想より】

 ・新しい英語の文章が覚えられてよかった。すごく
  楽しく取り組めました。早く中学校に行きたいと
  思いました。
 ・英語はとても苦手で覚えにくかったけど、楽しい
  のでわかりやすくなるかなと思いました。
 ・友達とのゲームや会話なども楽しく学べて、おも
  しろかったので、またしたいなと思いました。中
  学校に行ってもこんな風に英語を楽しく教えても
  らいたいなと思いました。

h250228syotyu4.jpg
 ・とってもわかりやすくおもしろかった。もっともっと授業をしたかった。
 ・塚口中学校はこんな英語の授業をしているんだなと思いました。
 ・英語を何度も繰り返し話すことで、くせのように単語を覚えることができました。
 ・先生の教え方がうまかった。中学校でももっともっと教えてもらいたい。
 ・英語の楽しさが今日の授業で感じ取ることができました。単語の練習が楽しかったです。
 ・文の意味を教えてくれたり、他国と日本の違いも教えてくれて、わかりやすかった。
 ・中学校の英語はすごい難しいイメージがあったけど、授業を受けて、中学の授業も楽しそうだと思った。

★昨年11月13日には…
 塚口中学校の矢尾先生と井上先生による算数と社会の出前授業がありました。

 

月別 アーカイブ

サイト内検索