平成25年度 学校飼育動物研修講座 (6月20日)

 尼崎市開業獣医師会の先生方と尼崎市動物愛護センターの方々に講師として来ていただきました。
 動物の扱い方や飼育環境について、詳しく丁寧にお話してくださいました。
 

1 挨拶 「学校飼育動物活動について」
      尼崎市開業獣医師会 会長 池上 裕 氏 
 

h250620doubutu1.jpg

2 講話及び演習

     「学校飼育動物の扱い方、最適な飼育環境について」

     講師 学校飼育動物委員会 大松 健 氏
         学校飼育動物委員会 委員長  村上 義久 氏
         学校飼育動物委員会 副委員長 田中 律正 氏

     (1) うさぎの種類・特徴について
     (2) うさぎの扱い方・飼育環境について
     (3) うさぎの成長について
 

     ☆ うさぎのオス・メスの見分け方や抱き方など、わかりやすく教えてくださいました。
        講師のお話を聞くみなさんの真剣なまなざしが印象的でした。
        子どもにとって安全で、動物たちも幸せな飼育環境ができるといいですね。
 

3 講話Ⅲ

     「鳥インフルエンザ・動物アレルギーの基礎知識などについて」

     講師 学校飼育動物委員会 副委員長 石川 知也 氏

     (1) 鳥の飼育環境について
     (2) 防疫について

 

h250620doubutu2.jpg
 

 4 「グループ交流」

     (1) 長期休業中の管理(エサやり、掃除など)について
     (2) 課業中の管理(エサ代、小屋の修理等)について
     (3) その他(困っていること、うまくいった実践例等)について

     ☆ グループに分かれて情報交換をしました。
        獣医さんも中に入って、具体的なアドバイスをくださいました。

 

h250620doubutu3.jpg
 
 【 アンケートより 】

 ● 抱いている児童が、負傷しない方法を教えていただいて、ありがたかった。
 ● 先生方のお話が興味深いものばかりだったので、また受けたいです。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索