平成25年度 防災安全教育研修 (8月5日)

尼崎の土地の特徴から考えた、防災安全対策や学校で取り組める生活安全対策について教えていただいた。
大阪教育大学附属池田小学校で実施されている、不審者対応訓練の様子をDVDで見て、訓練の大切さについて学びました。
 

【講話】「実践例から学ぶ、安心・安全な学校づくり」
【講師】大阪教育大学附属池田小学校 主幹教諭 井上 伸一 氏

1 安全教育とは
  ①防災安全
  ②交通安全
  ③生活安全

2 防災安全
   ・尼崎における防災について
   ・全国の学校で実施されている防災教育実践例について

3 交通安全
   ・過去の事故等から考えること
   ・全国の学校で実施されている交通安全教育実践例について

4 生活安全
   ・意識を変えるだけで安全に暮らせる工夫
   ・大阪教育大学附属池田小学校の取り組みについて

5 不審者対応訓練について
   ・大阪教育大学附属池田小学校の訓練のようすから学ぶ(DVDを見て)

6 これからの安全教育について

 

h250806bosai1.jpg


 

h250806bosai2.jpg

【 研修アンケートより 】
 ☆ 何かあってからでは遅いので、日ごろから緊張感を保ちつDくけることが大切と思いました。
    何よりも、「生徒の命を守る」教師であり続けたいです。
 ☆ 訓練の様子をDVDで見て、マニュアルを作ることよりも、訓練し、身体で覚えていくことの方が大切なのだと改めて
    感じました。教えていただいたことを、学校に持ち帰って少しでも実践していきたいと思います。
 ☆ 改めて、自分の園の安全管理を考え直す機会になった。 

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索