平成25年度 部活動顧問研修(特別臨時研修) (8月19日)

演題 : 体罰に頼らない指導法 ~生徒のやる気を引き出す方法~
講師 : 奈良教育大学 教授 岡澤 祥訓 氏 
 
h250819bukatu1.jpg
 
「体罰は、許されない指導行動です」
 と、強い口調で講演を結ぶのは、
奈良教育大学教授 岡澤祥訓 氏です。  
【 講話から 】
 「実力の発揮を邪魔するマイナス思考を取り去り、実力を発揮できる心の状態に導くのが指導者の役目です。」
 「生徒の高すぎる興奮や緊張を和らげるために、  ①呼吸法  ②筋弛緩法  ③自律訓練法  があります。
 こういったリラクゼーションのやりとりや声がけを生徒と指導者との間でできる関係そのものが、まさに体罰に頼らない指導法であるといえます・・・・・。」  
 
 岡澤氏は、具体的な事例をもとに、体罰に頼らない指導の方法についてお話し下さいました。h250819bukatu2.jpg

【 アンケートより 】
  ☆学問的な考え方や実例を豊富にまじえて講義していただき、非常に勉強になりました。
    指導に対しての前向きな考え方が印象的でした。
  ☆呼吸法・筋弛緩法・自ら考えさせる方法を工夫するなど・・・・これから役に立てていきたいと思います。

 

月別 アーカイブ

サイト内検索