平成25年度 小学校外国語活動研修講座(1) (8月20日)

 授業の組み立て方の基本をわかりやすく教えていただきました。アクティビティでは、受講された先生方もイキイキと実践例を学ばれていました。やっぱり教師自身が楽しむことが大切ですね。


 講話及び演習  「授業の組み立て方のポイントとアクティビティ例」
 講師 園田学園女子大学 准教授 衣笠 知子 氏

1 小学校英語活動の目標
  新学習指導要領「第4章 外国語活動」


2 コミュニケーション能力の素地とは

  -「育てたい児童像」を考える


3 指導上の留意点-文字指導の扱いについて

  文字は音声によるコミュニケーションを補助するもの。


4 授業の組み立て方のポイント

  ①挨拶
  ②ウォームアップ
  ③復習④新教材の導入
  ⑤展開活動
  ⑥発展活動⑦まとめ・振り返り
  ⑧挨拶
  (1)新教材の導入
    (言葉の働きへの気づきと口慣らし練習)
  (2)展開活動(記憶し自分のものにする活動)
  (3)発展活動(自分の意志で選んで発話する活動)


5 アクティビティの選択について
  高学年では知的・認知的活動を取り入れる方が望ましい。


6 アクティビティ例① うた

  (1)Days of the Week
  (2)Sailor Went to Sea
  (3)Do You Like Hamburgers?
  (4)Hello to the World 


7 アクティビティ例② 展開活動に役立つゲーム
  (1)Mouth of Truth
  (2)Fruit Basket / Bingo /Concentration
  (3)Card Game
  (4)Touching Game

h250820eigo1.jpg

h250820eigo2.jpg

h250820eigo3.jpg

h250820eigo4.jpg
 

【 研修アンケートより 】
 ☆ アクティビティを実際やりながら教えていただけたので、理解しやすく、すぐ実践できそうでうれしいです。
   ありがとうございました。

 

月別 アーカイブ

サイト内検索