平成25年度 特別支援教育コーディネーター研修 (8月9日)

 最近の特別支援教育における法律の改正や今後施行される法律等国の動きについてわかりやすく説明していただきました。
 また、各園・小中学校とセンター校との連携のポイントや方法等についても教えていただき、よりよい支援を行うために大切なことは何かを考える研修でした。
 

【講話】 特別支援教育コーディネーターの役割について
       ~センター校との協働について~
【講師】 兵庫県立阪神特別支援学校
       校長 紅山 修 氏

  1. 特別支援教育について
  2. 最近の国の動きについて
  3. 障害者虐待防止法
  4. 障害者基本法の改正
  5. 共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育の推進
  6. 通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査結果
  7. 個別の教育支援計画と個別の教育指導計画
  8. 校園内委員会
  9. 効果的な指導・支援のために 
  10. 特別支援教育コーディネーターの役割
  11. 特別支援学校のセンター的役割
  12. 小中学校のコーディネーターと特別支援学校との協働について
  13. 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律
  14. 「学校教育法施行令の一部を改正する政令案」に関する意見募集
     

【研修アンケートより】
 ☆ 法改正等の話も含め、具体的でわかりやすかったです。園内で広めたいと思います。
   また、幼児教育がこれからの土台となるため、計画を立ててすすめなければいけないと感じました。
 ☆ 特別別支援教育についての話題を幅広く、詳しく話していただけました。
   また、詳しい資料、役立つ資料もたくさんつけていただいたことがよかったです。

 

月別 アーカイブ

サイト内検索