平成25年度 マイスター教員による公開授業研修講座(11) (9月26日)

 生徒たちの一糸乱れぬ集団行動の動きが見事でした。また、オリジナルの動きを創る学習活動ではグループでアイデアを出し合いながら一生懸命取り組んでいました。
 

公開授業及び講話
 「体育科 集団行動を基本とした体力づくり運動」
 授業者 立花中学校 主幹教諭 米田 十四郎 氏


1 公開授業「集団行動を基本とした体力づくり運動」
 (1) 本時の目標の確認
    整列・礼・腰を下ろして休め
 (2) 準備運動、筋力トレーニング
    起立・開列・ラジオ体操・筋トレ
 (3) 集団行動の実践
    点呼・行進(並足)・方向転換・隊列交差・停止・整列・番号
    列の増減(2列→3列、2列→5列)・行進(駆け足)・方向転換・停止・礼
 (4)グループごとの集団行動練習(4グループ)
    オリジナル「まわれ右」を2種類
    オリジナル徒手体操2種類
    開列と閉列
 (5)ミニ発表会


2 講話
 (1)講話「集団行動の指導について」
   ● 体力の向上だけでなく、1つの目標に向かわせていくことに
     意義がある。
   ● 単なる行進でなく、グループで創作させることで思考力や
     協調性を育む。
   ● 日本体育大学の集団行動の映像を見せ、意識を高めた。
 (2) 質疑応答
   ● グループのリーダはどのように決めるのでしょうか。
      → 体育委員と立候補です。
   ● 集団行動の特性の理解のさせ方はどうしたらよいでしょうか。
      → 目標とするところを映像で見せます。
      → 集団の美しさを理解させます。
   ● 7時間でできるのでしょうか。
      → 体育大会の練習などを含め、学校・学年で指導しています。
   ● 評価はどのようにするのでしょうか。
      → グループ学習時の発言などで思考や意欲の評価をします。
   ● 隊列や号令で参考にしているものはありますか。
      → 2列から5列は日本体育大学で、号令は東京や千葉
       での管外視察で見たものを参考にしています。
   ● オリジナルの動きを考えられない生徒への支援はどうすれば
    よいですか。
      → まず身体を動かすことを指示します。
        ビデオも参考にさせます。
 

h250926meister1.jpg

 

 

 


h250926meister2.jpg

 

 

 


h250926meister3.jpg

【研修アンケートより】
 ☆ 集団行動の公開授業は初めてでしたが、最初から最後まで、規律のある雰囲気の中で、吸い込まれるように見させて
   いただきました。自分がどこまで出来るか分かりませんが努力しようと思いました。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索