平成25年度 クールスポット映画会を開催しました

 1日目 8月20日(火)

 暑い夏、町の電力需要の削減とお家の日中電力の節電対策、何より親子のふれあいをねらいとして、クールスポット映画会を開催しました。

 初日は、映画 「小さなバイキングビッケ」
            「3びきのこぶた」
          「泣いたあかおに」 を16ミリ映写機で視聴しました。

 
h2508coolspot1.jpg
 

 h2508coolspot2.jpg

h2508coolspot3.jpg

h2508coolspot4.jpg

 映像の調子が整うまで、クイズやゲーム をするなど、会場のお友だちとあそぶ時間もありました。

 後半は、尼崎市内の中学校の音楽の先生(坪井美津子先生、徳山加津美先生、玉村智代先生、太田保恵先生)による演奏や歌、琴演奏、琴の体験コーナーなど、大変楽しい時間をすごしました。
 

 ところで、琴の数え方ってしっていますか?

 一面、二面・・・と言うそうです。


 この日は、舞台上の六面のお琴に、 子ども達が、きちんと正座して美し
い琴の音色を楽しみました。 

 

 2日目 8月21日(水)


 大庄小学校で活動されている「エプロンママ」グループに「ペープサート劇」をしていただきました。

 釋氏(きくち)さん、中村(なかむら)さん、大智(おおち)さん、竹元(たけもと)さん、上野(うえの)さん、秋田(あきた)さんの6名の方がしてくださいました。

 「エプロンママ」は9年前から活動されていて、今は月(つき)に2回、学年ごとに本の読み聞かせや紙芝居などをしています。

 道具はすべて、「エプロンママ」のお母さん方がつくられました。

 「うさぎとかめ」物語のはじまりです。

  h2508coolspot7.jpg

h2508coolspot5.jpg

 

h2508coolspot6.jpg


h2508coolspot8.jpg
 

h2508coolspot9.jpg

 16ミリ映写機で「がんばれスイミー」と「アンパンマン」の映画をみました。

 会が終ったあとも、お琴をさわってみたいお友だちが、次々とならんで、お琴にちょうせんしました。
 
 『ことづめ』をつけてお琴をさわる子ども達の後ろ姿が、しゅっと伸びるのを目の当たりにしました。

 

【 参加した保護者の感想より 】

 ★16ミリ映写機の映像が味わい深くよかった。
   このような機会をつくってもらえてうれしい。
 ★琴演奏やわらべうたが体験できてありがたかったです。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索