平成25年度 第8回 1年目教員必修研修 (10月15日)

 兵庫県立教育研修所との共催により「道徳教育」をテーマとして研修を行いました。
 午前中は、教育研修所の指導主事による講話を行ない、道徳教育の基礎を学びました。その後、各分科会に分かれて授業づくり研修を行いました。
 分科会では、読み物教材を活用した授業づくりを行ない、模擬授業を相互評価することで理解を深めました。今後の教育活動全体を通じて、道徳教育を進めてほしいと願います。
①講話 「道徳の時間」の充実に向けて
       ~学校における道徳教育の「要」として~
  講師  県立教育研修所 指導主事 早瀬 幸二 氏
  • 道徳教育は、教育活動全体を通じて行う。
  • 読み物教材の使い方
  • 道徳指導書のダウンロードについて
     
h2510151nen2.jpg
 
h2510151nen1.jpg②演習1 「道徳の時間」の授業づくり
        ~授業プランの作成を通して~
     2 「道徳の時間」の指導の基本
        ~模擬授業と相互評価を通して~
  指導助言 県立教育研修所 義務教育研修課
          課      長 馬場 勝 氏
          主任指導主事 大西 ゆかり 氏
          指 導 主 事 堀井 美佐 氏
          指 導 主 事 竹原 一典 氏
          指 導 主 事 早瀬 幸二 氏
 

月別 アーカイブ

サイト内検索