平成25年度 公開授業研修講座(2)(ステップ・アップ研修) (10月29日)

 午前中は授業づくりや授業を見る視点について講話と演習を行いました。午後は立花北小学校井實先生の体育の授業を参観しました。「わくわく」「どきどき」子どもたちが運動を楽しむ様子が伝わってくる授業でした。参観された先生方からも「自分もやってみたい」「参考になった」という声がたくさんありました。

 

1 午前の部

(1) 授業者から教材についての説明
(2) 講話「授業研究の仕方、研究授業の見方」 
   教育総合センター 指導員 柳 伸彦
(3) 演習①「本時のねらいに即した授業展開を考える」
   ア 個人で考える
   イ グループで考える
  演習②「子どもの動きを考える」
(4) 授業者から授業の視点を聞く
 

 

h251029stepup1.jpg

 

2 午後の部

(1) 公開授業
    第3学年 体育科 「スローイングベースボール」
    授業者 立花北小学校 井實 康了 教諭
(2) 授業者より
(3) 質疑応答
(4) 指導助言 教育総合センター 指導員 柳 伸彦
   ア 本時の授業のふり返り
   イ 体育の授業づくり

 

h251029stepup2.jpg

 

【研修アンケートより】

  • 今回の公開授業を持ち帰って自分の学校でもしたいと思いました。誰でも1点取れるので、苦手な子でも達成感を感じることができると苦手意識もなくなって全員が楽しめる授業だと思った。
  • 同期の先生の授業を見ることで、自分にももっとできることがあるというのを強く感じました。子どもへの声かけもキビキビしていて、優しいものだったので、自分の授業や子どもへの関わり方を見直すきっかけになりました。実りのある研修になりました。ありがとうございました。
  • 新たな視点や環境の整え方を学びました。井實先生、おつかれさまでした。普段からわくわくドキドキを意識してがんばります!
h251029stepup3.jpg
 

月別 アーカイブ

サイト内検索