平成25年度 公開授業研修講座(9)(2年目教員対象) (10月31日)

 下坂部小学校 松村 愛 先生の国語の授業を参観し、研究協議を行いました。授業者も受講者も2年目教員であり、本音の部分で意見を交流することができ、各自の指導力向上につながる研修となりました。
 

1 公開授業

  授業者  下坂部小学校 松村 愛 教諭
  教  科  国語科 第5学年「大造じいさんとガン」  
  めあて  目指せ!椋鳩十の臨場感!!

 ◎ 主な学習内容

  • 臨場感のある文章の書きぶりの工夫点を想起する。
  • 林業体験をビデオの映像を通して思い出し、臨場感を出すのに役立つ言葉を付箋に書き出す。
  • 臨場感のある言葉が書かれた付箋を並び替え、つながりを考えて文章にする。

 

2 研究協議

 (1) 会場校校長あいさつ

 (2) 授業のふり返り(授業者)

  • 目指す児童像とそのための単元計画について
  • 本時のねらいと手立てについて


 (3) 授業改善へ向けての意見交流、質疑応答

  • 時間配分の工夫について
  • 主体的な意見交流の設定について


 (4) 指導助言

  • 安全で安心感のある学習環境の設定について
  • 明確な目標の設定(先生・児童の目指すゴール)について
  • 終始一貫した学習計画の作成について

 

h2510312kokai1.jpg

h2510312kokai2.jpg

h2510312kokai3.jpg

《感想より》

  • 指導の進め方がとても参考になった。自分も実践しようと思う。
  • 規律の正しいとても良いクラスの授業を見せていただいて、とても勉強になりました。
  • 授業される先生の思いや考えを知り、また自分の指導に活かしていこうと思えるよい時間でした。
  • 同期の授業を見ることで刺激になり、いろんな点で自分を見つめ直すきっかけになった。
  • 同じ2年目の先生の授業を見させてもらうことで、授業のテンポや子どもへの声かけなど、共通点や参考となるところがたくさんありました。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索