平成25年度 公開授業研修講座(10)(2年目教員対象) (11月20日)

 園田東中学校 兒玉 永 先生の技術科の授業を参観し、研究協議を行いました。研究協議では実技や実習における学習規律や安全・安心へ配慮、主体的な活動への手立てや評価のつけ方など、課題解決へ向けての活発な意見交流の場となりました。
 

《 内  容 》

1 公開授業
   授業者 園田東中学校 兒玉 永 教諭
   単元名 技術家庭科 第1学年「木材加工の実習」
  主な学習内容
   ● はさみとのこぎりの違いを考え、のこぎりの構造や名称、切断の仕組みを
     理解する。
   ● 練習材を利用し、のこぎりの動かし方、切断の姿勢や作業動作を確認する。
   ● 安全かつ正確な切断作業について、各グループで評価し合う。
   ● 再度、制作用材で切断作業を行い、安全かつ正確な切断作業の理解を深める。


2 研究協議
 (1) 会場校校長あいさつ
 (2) グループ協議(授業改善へ向けての意見交流、質疑応答)
 (3) 授業のふり返り(授業者)
   ● ワークシートの工夫
   ● 授業準備や授業中の時間配分の工夫
 (4) 全体協議(授業改善へ向けての意見交流、質疑応答)
   ● 学習活動における安全・安心への配慮(演示の大切さ)
   ● 実習や実技における評価のつけ方
   ● 授業のふり返りの大切さ
 (5) 指導助言  教育総合センター 指導員 太田 和樹   
   ● 日頃の学習規律の大切さ
   ● 効果的なグループ学習のあり方
   ● 明確な目標の設定(先生・児童の目指すゴール)と評価


3 グループ交流
  
(これまでの成果や課題、これからの実践へ向けての意見交流)
   ● 児童、生徒への個別対応や指導のあり方
   ● 校務分掌と学校での役割
   ● 保護者、先生、地域の方との連携

 

h251120kokai1.jpg
 

h251120kokai4.jpg
 

h251120kokai3.jpg
 

h251120kokai2.jpg
 

《 感想より 》
 ○ 授業をさせていただいてありがとうございました。改善点を生かし、授業づくりを進化させていきます。
 ○ 他教科の授業を見学させていただく機会はあまりありませんので、勉強になりました。
   実技の指導は理科の実験にも通じるところが多くあり、参考にさせていただきたいと思います。
 ○ 評価のことで悩んでいましたが、皆さんも同じ悩みを持っていると気付きました。
   いろいろな人の意見を聞いて今後とも勉強していきたいです。
 ○ 久しぶりに同期と交流し、刺激をもらえました。私も頑張りたいと思います。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索