平成25年度 公開授業研修講座(5)(ステップ・アップ研修) (12月10日)

 午前中は授業を見る視点について講話と演習を行いました。午後は園田小学校 藤田先生の音楽の授業を参観しました。子どもたちは楽しそうにリズムにのって「ぷっかりくじら」を歌ったり、演奏したりしていました。事後研究では自分の視点をもとに意見や質問を交流しました。

1 午前の部
 (1) 会場校 校長先生のあいさつ

 (2) 講話「授業の視点について」

 (3) 演習①「本時のねらいに即した授業展開を考える」
   ア 個人で考える
   イ グループで考える

 (4) 授業者から授業の視点を聞く
 


2 午後の部
 (1) 公開授業
     第2学年 音楽科 「たがいの 音を きこう」
     授業者 園田小学校 藤田 竜馬 教諭

 (2) 授業者より

 (3) 質疑応答

 (4) 指導助言
    教育総合センター 指導員 柳 伸彦
     ア 本時の授業のふり返り
     イ 小学校音楽科の授業づくり

h251210kokai1.gif

h251210kokai2.gif

h251210kokai3.gif

【研修アンケートより】
  • 音楽の指導案を考えれば考えるほど、専門知識の大切さを感じました。どの指導が子どもの力をつけてあげられるのか、的確に選択できるようもっと知識を増やしていきたいと思います。
  • 音楽の授業について、じっくりと考えるいい機会になりました。自分の授業と共通するところ、ちがうところを見出すことができ、そこから新しい学びがありました。
  • 仲間の授業を見て、自分の授業の進め方や、学級の作り方など、見られて勉強することが多かったです。今日の授業を自分の授業に活かしていきます。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索