平成25年度 公開授業講座(6)(ステップ・アップ研修) (1月21日)

 午前中は午後は、日新中学校足立先生の数学の授業を参観しました。
 文章を読んで、コンパスや三角定規等を使って作図する授業でした。問題ができたときに、生徒から「すっきりした。」と達成した喜びの声があがる授業となりました。事後研究では自分の視点をもとに意見や質問を交流しました。
 

1 午前の部
 (1) 講話
    「授業改善のポイントについて」

 (2) 演習
    「日頃の授業において心がけていることについて」
     ア 個人で考える
     イ グループで考える

 (3) 授業者から授業の視点を聞く



2 午後の部
 (1) 公開授業
    第1学年 数学科 「基本の作図」
    授業者 日新中学校 足立 奈津希 教諭

 (2) 授業者より

 (3) 質疑応答

 (4) 指導助言 
    学校教育課 授業改善アドバイザー 田中 誠一 氏
     ア 本時の授業のふり返り
     イ 数学科の授業づくり
 

h260121stepup1.jpg

h260121stepup2.jpg

h260121stepup3.jpg
 

 【研修アンケートより】

  • 異なる校種の授業を観ることができ、学ぶことが多かったです。いつでも、子どもたちのやる気をひき出し、応用力をつけさせることが必要だと感じました。教育の具体的な支援の仕方等、アドバイスがもらえてよかったです。実践していこうと思います。
  • 小学校から中学校への単元の関連性がよく見えて勉強になりました。
  • 他教科の先生の授業は新鮮で、社会科で活かせる点はないかと探していました。生徒主体の授業をしたいと思います。
  • 小学校では基礎的な知識や思考する学習をしっかりとさせなければと自覚しました。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索