平成26年度 特別支援教育研修講座(2) (6月26日)

尼崎養護学校をお借りして、研修講座を行いました。
関西国際大学の中尾教授のご講話だけでなく、授業公開や学校紹介までしていただき、大変実りのある研修となりました。
 

1 公開授業 
 

2 学校長あいさつ
   尼崎養護学校 校長 吉田 武史 氏
 

3 学校紹介

   尼崎養護学校 教頭 吉本 稔 氏
 

4 講 話

   「みんなの特別支援教育
     ~授業のユニバーサルデザイン化をめざして~」
    講 師 関西国際大学 教授 中尾 繁樹 氏

    内 容 

  • 「みんなの特別支援教育」とは
  • 教師の子ども理解の視点
  • 子どもの特性理解の視点
  • つまづきの背景、指導の工夫のポイント
  • 「困った子ども」から「困っている子ども」への視点の転換
  • 授業のユニバーサルデザイン化をめざして
  • 授業に特別支援教育の視点を導入する
  • 授業の準備の仕方を具体的に示す
  • 教科の特性に応じて、授業の流れをパターン化する
  • 板書の工夫
  • 学習に取り組みやすい教室環境をつくる


 

 h260626tokusi1.jpg 

 

h260626tokusi2.jpg 

 

h260626tokusi3.jpg

【研修アンケートより】

  • とても具体的でどうしていけばよいのかがよくわかりました。実態把握からはじめたいと思った。
  •  子どものことを思い浮かべながら研修を受けることができ、勉強になりました。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索