平成26年度 食育特別研修 (6月9日)

 6月9日(月)に食育特別研修がありました。
 「弁当の日」提唱者 竹下 和夫 氏による感動の講演会となりました。
1 講話Ⅰ「尼崎市の食生活の現状」

   講師 尼崎市保健所健康増進課 係長 長谷川 まゆみ

   (1) 「尼崎市食育推進計画」に基づく取り組み
   (2) 食をとりまく尼崎市の現状
 
h260609syokuiku1.jpg
 
2 事例報告「尼崎市における食育に関する報告」
   
   報告者 尼崎市教育委員会 指導主事 尾崎 匡

   (1) 食育事業について
   (2) 食育講座事業「あまっこ食育レッスン」概要
   (3) 食育講座事業「中学校のお弁当づくり」概要
   (4) 生活習慣病予防に関する授業(野菜を100g食べよう)概要
   (5) 尼崎市中学校弁当事業についてのお知らせ
 
h260609syokuiku2.jpg
 
3 講話Ⅱ「ヒトは食により人となる」

   講師 元 綾川町立綾上中学校長 竹下 和夫 氏

   「弁当の日」に託した六つの夢
    1 「一家団欒の食事」が当たり前になる夢
    2 食べ物の「命」をイメージできるようになる夢
    3 子どもたちの感性が磨かれる夢
    4 人に喜ばれることを快く思うようになる夢
    5 感謝の気持ちで物事を受けとめられるようになる夢
    6 世界をたしかな目で見つめられるようになる夢
 
h260609syokuiku3.jpg
 
 

【アンケートより】

  • 大変すばらしい研修でした。こんなに心を動かされた研修は初めてでした。多くの先生方、そして保護者の方にもぜひきいていただきたいです。「私が広めていく、良くしていく!」という意識で実践したいです。
  • とても良い研修会だったと思う反面、年々忙しく、「時間がない」とほぼすべてのことを簡略化している今の生活がいやになりました。時間も心にもゆとりがない日々になっていることが残念です。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索