平成26年度 生徒指導・不登校児童生徒支援研修講座(2) (8月1日)

8月1日(金)生徒指導・不登校児童生徒支援研修講座(2)を視聴覚室にて実施しました。

 講話 「不登校児童・生徒への支援の在り方と未然防止について」
 講師 公益財団法人 こども教育支援財団 南川 華奈 氏
 

1 (公財)こども教育支援財団とは
 東京大志学園とは「民間の適応指導教室」
 目指すもの = 学校復帰
 なぜ「学校復帰」なのか? → 東京大志学園「自信をつける」プロセス

2 東京大志学園の子どもたちを元気にするコツ
 ① 安心できる教員との関わり
 ② ありのままの自分を受け入れてくれる仲間
 ③ 勉強が分かるようになる
 ④ 自立へ

h260801sidosien1.jpg

3 教育シンポジウムの経験から見えてきたこと
 ○ 不登校の子どもたちが学校に求めていることとは
 ○ 保護者が学校に求めていることとは
 ○ お願いしたいこと
  ① 細くても継続した永い支援  ② 約束の厳守  ③ 別室登校児童・生徒への配慮  ④ 進路指導

4 「不登校に関する実態調査」から見えてきたこと
 ○ 進学率の上昇 65%から85%の上昇は喜ばしいことか
 ○ 不登校の継続理由
 ○ 5類型:「無気力型」「遊び・非行型」「人間関係型」「複合型」「その他型」
 ○ 不登校・ひきこもりの未然予防
 ○ 現在が輝けば過去は変わる

5 まとめ

【アンケートより】
  • 「積極的な声かけ・受容」、「居場所づくり(安心)」、「保護者との関係づくり」等、学ばせていただきありがとうございました。
  • 現場で直接不登校児童生徒と関わっていらっしゃる方の話はわかりやすく、実践しやすい内容でした。今回学んだことは、明日からの支援に役立てていこうと思います。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索