平成26年度 環境教育研修講座 (7月23日)

 尼崎市は環境モデル都市に選定され、CO2の排出削減に取り組んでいます。前半は尼崎市の取り組みについて、後半は学校で取り組めるゴミの減量やリサイクルについてお話しいただきました。「心に節電所を」未来の地球のために、身近なところから自分にできることを考えていきたいです。
 

【 前半 】

  講話 「環境モデル都市について
        ~「ECO未来都市あまがさき」へのチャレンジ~」
  講師 環境創造課 課長補佐 北川 貴宏 氏

    1 環境モデル都市とは

    2 地球温暖化について
      (1) 地球温暖化の基礎知識
      (2) 日本への影響

    3 環境モデル都市の取組について
 

h260723kankyo1.jpg
 

【 後半 】

  講話 「尼崎市におけるごみの減量とリサイクル
        ~子どもごみマイスター制度を中心に~」
  講師 資源循環課 係長 結城 立子 氏

    1 子どもごみマイスター制度
      (1) ごみ出前教室「マイスタースクール」
      (2) 啓発冊子「わたしたちはごみマイスター」

    2 尼崎市のごみの減量とリサイクルに関する歴史と施策
 

h260723kankyo2.jpg
 
【研修アンケートより】
  • 環境教育を進める上で身近な内容だったので、活用させていただきます。
    今後もこのような地元のテーマをお願いします。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索