平成26年度 学級経営研修講座 (8月7日)

8月7日(木)学級経営研修講座を視聴覚室にて実施しました。

講話・演習 「こんなときどう言い返す?~指導の優位性を保つための切り返しを考える~」
        京都橘大学人間発達学部児童教育学科 准教授 池田 修 氏

  ○ 自己紹介
  ○ 練習問題【先生役、児童生徒役】

 1 距離感を考える … 適切な距離感
    事実 ◎ 、価値判断 ×
    練習問題 1・2
    【選択、選んだ理由】

 2 信じると心配する
    心配する ◎ 、 疑う × 
    指導のストライクゾーンを絞る
    練習問題3 
    【教師の質問、生徒の言い訳、予想される事実】
   
 3 演習『こんな時はどう言い返す』
    練習問題4・5・6・7・8・9 
    【先生役、児童生徒役】
    ○ 正論に惑わされない。
      きちんと切り分ける。 時にはユーモアを。
    ○ 子どもの言葉を注意深く聞く。
      本当に納得したか。  誰を説教するのか。

h260807gakyukeiei1.jpg

 

h260807gakyukeiei2.jpg

【アンケートより】

  • とてもおもしろかったです。「あるある」というシチュエーションだったので、2学期に生かしていきたいです。
  • 距離感の取り方実践します。
  • 2学期からのヒントがたくさんありました。
  • 子どもとの距離のとり方、関わり方がとても参考になりました。
  • つい感情が先に立ち、ユーモアで返すことができませんでした。
    短い時間で判断して切り返すことが大切だと感じました。
  • 演習が多く、まわりの先生方ともお話ができて大変有意義な研修でした。
  • とても興味深く、わかりやすく、実際に考えることができる研修でした。
    笑いがある中に真剣さもあり、またぜひ機会があればお話を聞きたいです。

 

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索