平成26年度 2年目教員研修 (9月18日)

9月18日(木)に平成26年度 2年目教員研修を視聴覚室にて実施しました。 
 

 1 あいさつ,職員紹介 教育総合センター 所長 佐藤 喜代子

 2 「2年目教員研修の概要について」 
        (教育総合センター研修担当 指導員 相方 伸二)
    ○根拠法「絶えず研究と修養に努めなければならない。」
    ○「これまでの自分」…初任者としての教職生活を振り返って
     「今の自分」   …あなたはどんな先生ですか?   
     「これからの自分」…今後の教職生活をどう創るか?
    ○学び続ける教員像 → 最大の教育環境は教師である
    ○2年目教員研修の年間計画,マンツーマン授業実践研修について
    ○自分を鍛える場となる研修を「どのように価値づけるのか?」
     研修を「どのように自らマネジメントするのか?」(学校,学校外)
 

 3 「授業づくりについて~ねらって育てる授業~」 
        (教育総合センター研修担当係長 桑野 光枝)
    ○授業づくりで意識する3要素
     「気持ちを膨らませる」「覚える」「考える」
    ○3要素を育てる授業展開のポイント
     「指導過程」,「指導技術」,「指導形態」
    ○ポイント1「指導過程」
      (1)学習計画…目標達成のための活動を一貫して
                行っている
      (2)展開…学習意欲や興味を引き出す工夫
              「授業の山場」を用意している
      (3)評価…評価する場面の設定
    ○ポイント2「指導技術」
      (1)教材・資料…学習目標に適している/提示方法の工夫
      (2)発問,説明・指示…具体的,簡潔・明瞭,段階的,
         思考時間の保障
      (3)板書  
      (4)表情
    ○ポイント3「指導形態」
      (1)学習規律…聞く態度,マナー,指名等の公平さ
      (2)学習形態…机間指導,学習内容にあわせた形態の工夫
    ○学び続ける教師の学級,児童・生徒もまた,学び続ける
 

h260918ninenme01.jpg 

 

 
h260918ninenme02.jpg
 4 「教科指導グループ研修」
      (1)自己紹介
      (2)ワークショップ型課題設定…「概念化シート」の作成
      (3)グループ代表授業者等の決定
 

【アンケートより】

  • 「授業で大切にすること」改めて確認できました。なかなか全てを実践することはむずかしいですが、できることをやっていこうと思います。
  • ワークシート一つとっても子どもにつけさせたい力を考えて作ることで、子どもの学びをより、スムーズに進められるのだと学びました。明日からいかしていきたいです。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索