平成26年度 第4回尼崎市1年目教員ステップアップ研修(選択)(9月9日)

  9月9日(火)に平成26年度尼崎市1年目教員ステップアップ研修がありました。今回は「キャリア教育」と「学習評価」について。単なる進路指導にとどまらない、「生きていく」ことの大切さや、「働くこと」の意義、テストだけで測ることはできない「言語活動」の評価をどのように行うか・・・について勉強しました。

 

 

1 講話Ⅰ「キャリア教育について」
       講師 「はなトレーニング」
             代表  華 多真美 氏 

 
   (1) オリエンテーション
   (2) 働くことの意義
   (3) 若年層の就職状況
   (4) 子どもたちに必要なこと
   (5) 仕事への興味を持たせる
 

 h260909step4-1.jpg
 h260909step4-2.jpg

 2 講話Ⅱ「学習評価について」
           講師 甲南大学 教職教育センター 
                 特任教授  古川 治 氏


   (1) 確かな学力を基盤にした「生きる力」の育成
   (2) 「生きる力」を支える確かな学力
   (3) 新しい学習指導要領で育成すべき言語力
   (4) 改めて、言葉の持つ役割と三つの水準で
     言葉の力を育てる
   (5) 言葉の力を評価から見る
 

 h260909step4-3.jpg
 h260909step4-4.jpg

【アンケートより】
 

○他の職業を経験された方の実体験や、教師として、子どもに対して、どんな風に仕事を考えさせるか、
 色んな事を考えさせられ  た講義だった。また、言語活動を行う意義、何のために必要か、
 どんな手段を身につけさせるかを確認できた。
○キャリア教育の視点は、今まであまり考えられていなかったので、参考になりました。
○自分のキャリア、そして子どものキャリアについて考えさせられるよい授業でした。
 華さんの人生経験がステキで、話に引き込まれました。
 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索