平成26年度 第5回 尼崎市1年目教員必修研修< 生徒指導・教員相談編>(7月1日)


午前中は生徒指導、午後は教育相談について学びました。理論だけではなく、事例検討や演習を通して具体的に考えたり、体験的に理解したりできる研修でした。
  

   【午前の部】生徒指導
    講 師 生徒指導特別支援担当指導主事  菅 光徳 氏

   1 尼崎市の現状
   2 長期欠席、不登校児童生徒について
   3 生徒指導とは?
   4 問題対応型の生徒指導
   5 健全育成型の生徒指導
   6 いじめをはじめとする問題行動が起きにくい土壌づくり
        いじめの定義、対応について(事例検討)
   8 体罰について(事例検討)
   9 報告・連絡・相談

 

    【午後の部】教育相談
   講 師 教育相談担当係長  細間 亜季 氏

   1 教育相談とは
   2 学校教育相談とは
   3 カウンセリング・マインドについて
      演習1~3
   4 ふりかえり
 
 

 h260701seito01.jpg
 h260701seito02.jpg
 h260701seito03.jpg

  【研修アンケートより】

  ☆ 積極的に指導や相談を行い、技術を使いながら、スキルアップしていきたい。
  ☆ 午前・午後ともに教師として常に継続的に気をつけるべきことを再確認できて、
       今の自分のあり方を見つめ直すいい機会になりました。
  ☆ 子どもとの関わり方を改めて考えました。行動の訳を決めつけるのではなく、
       色んな理由があるということを考えて接したいです。話をきいてもらうっていうのは
       とっても気持ちのいいことだなと思いました。明日からは仕事の手をとめてもっと子どもの話に
       耳を傾けたいと思いました。
 

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索