平成26年度 第7回マイスター教員による公開授業研修講座(11月12日)

常陽中学校教諭、数学科マイスターの大久保陽造先生に授業と
ご講話をいただきました。
 
     授業は以下の(1)~(4)のような流れで進んでいきました。
      
       (1)5分間計算練習…正答数の確認と振り 返り
             (オリジナル問題と問題数)
       (2)「今日はこれを使います!」 想起からはじまる授業展開
       (3)テンポの良い基礎知識の確認
       (4)練習問題と生徒同士の教え合う姿大久保先生の授業には、
             そのテンポの良さと先生の授業中の声がけ、
             生徒同士の自然な教え合いが見られます。
             「よし、いける!」「こえるかな、昨日の記録!」等、指示・発問などの他、
             生徒への激励の言葉が心地よく耳に入ってきます。
           何よりも、毎単元、毎時間の教材研究や準備が丁寧です。
             生徒のノートやワークシートにも
             数々の心配りがありました。 
 
h261112maisuta01.jpg 
  
       【大久保先生の5つのこだわり】

       1 興味を持たせる教材・話題
       2 プリント学習
       3 5分間計算
       4 掲示物
       5 生徒との関係づくり
                                (授業後の講話より)
 
 h261112maisuta02.jpg
 h261112maisuta03.jpg
 
        【アンケートより】

     *「なるほど!」と思う場面が多くあり、とても勉強になりました。50分引き込まれていました。
         板書やカードの使い方、プリント学習、その内容など試してみようと思います。
     *自分の授業を振り返り、改善するきっかけになりました。
 

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索