平成26年度 第10回 尼崎市1年目教員ステップアップ研修 (2月10日)


1年目もまとめの時期になりました。午前は学級経営について学びました。午後は教育総合センターの研究発表会に参加しました。2年目に向けてのヒントを得てもらえていたら、うれしいです。  
  
   【午 前】

 講 話 「子どもの自己実現を促す学級経営」
 講 師 園田学園女子大学 教授 廣岡 正昭 氏

  
   1 子どもは何を求めて学校へ?
   2 学級集団づくり…「友だちとの関係」
     ①「性善説的人間観」に立脚する。
     ②「個の尊厳」を生活と学習の共同化の土台に。
   3 子ども理解…「先生との関係」
     ①子どもを伸ばす条件
     ②子どもをみて、子どもの声をきく
       キャッチャーに徹する
   4 学習指導…「学ぶ楽しさ」
     ①学級経営上大切なのは「みんなで学び合うこと」
     ②「みんなで学び合う」(共同学習)を組織する
   5 学級経営 7つのノウ・ハウ
     ①リーダーの選出と育成②当番活動・係活動
      ③給食指導④座席・班編成
      ⑤教室環境・掲示物⑥保護者との関係づくり
      ⑦いじめを許さない

   【午 後】

 教育総合センター研究発表会
     1 講演 「英語落語」 桂 かい枝 氏
     2 分科会
       ①基礎学力向上部会 ②教育の情報化部会 
        ③教育相談部会
       ④活用力向上部会Ⅰ ⑤活用力向上部会Ⅱ
     3 全体会
      「ユニバーサルデザイン授業~どの子にも
         わかりやすい授業~」
      指導助言および講話「ユニバーサルデザインを
         ふまえた学級経営の考え方とそのポイント」
     講師 関西国際大学 准教授 百瀬 和夫 氏
 
 
 

 h270210step01.jpg
h270210step02.jpg
 h270210step03.jpg
 
   【研修アンケートより】

 ☆午前中の「教師はキャッチャーになりきれ」というお話がとても印象に残っています。
     私も子どもの頃先生にいろいろなお話をして、きいてもらうととてもうれしかったことを思い出しました。
 

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索