平成26年度 第9回 尼崎市1年目教員ステップアップ研修 (1月20日)


山村先生の豊富な経験に裏打ちされた「個に応じた対応力」は大きな学びとなりました。
イキイキと外国語活動の学習に取り組む園田東小学校の子どもたちの姿がとても印象的でした。
 
【午前の部】

 講話「個に応じた指導の充実について」
     「研究授業の見方」「小学校外国語活動について」
               
 講師 教育総合センター 柳 伸彦

    1 個に応じた指導の充実とは?
    2 子どもを「みる」ということは
    3 個に応じた指導について、普段の取組を交流する
    4 研究授業の見方
    5 外国語教育の現状と課題
    6 外国語教育のこれから


【午後の部】


「先輩の授業から学ぶ」

    1 公開授業 園田東小学校 2年1組 
       
外国語活動「すきな くだものは 何ですか?」
              授業者  教諭 山村 優介 氏
   
     2 学校長あいさつ 
              園田東小学校 校長 大石 温子 氏
   
     3 事後研究会
           ①授業者より
           ②グループ交流
           ③質疑応答
           ④10年経験者より

h270120step01.jpg

h270120step02.jpg

h270120step03.jpg


【研修アンケートより】

☆外国語活動の授業をみる前に、個に応じた指導について勉強していたので、
    公開授業の時にそのあたりを意識して見ることができました。
    山村先生の子ども一人ひとりを大切にした声かけや援助の仕方から学ばせていただきました。
☆本当に勉強になりました。「自信をもって堂々と」「定着させるまであきさせない」など
    明日から取り入れていきたいと思います。
☆子どもが楽しいと思うには教師が楽しんですることが一番だと今日改めて思いました。
    もっと教室で笑顔でいたいと思います。
 

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索