平成26年度 2年目教員研修 (2月19日)

2月19日(木)に平成26年度 2年目教員研修を視聴覚室にて実施しました。

研修Ⅰ
「教職生活2年目をふり返って」
  教育総合センター研修担当 指導員 相方 伸二

  ○理想とする教師のタイプや特徴(小中学生,保護者)
  ○教師に必要な「授業力」とは?
  ○「授業力」を伸ばす要因→「授業研究」(公開授業,事後研究会 等)
  ○根拠法「絶えず研究と修養に努めなければならない。」
  ○「これまでの自分」…今までの教職生活を振り返って
   「今の自分」   …あなたはどんな先生ですか?   
   「これからの自分」…今後の教職生活をどう創るか?
  ○学び続ける教員像 → 最大の教育環境は教師である

研修Ⅱ
「教科指導グループ研修」
 (1)あいさつ 自己紹介
 (2)グループ研修
    (「概念化シート」を用いたワークショップ型研修)
  ○自分の授業を振り返り,授業における自分(教師)と
   子どものプラス面とマイナス面を観点ごとに付箋にまとめる。
   (赤…指導過程,黄…指導技術,青…指導形態・学習空間,
    緑…その他)
  ○グループで成果や課題を共有し,教師に必要な「授業力」について
   交流し,まとめる。
  (3)他のグループとの交流(ワールドカフェ形式)
  ○発表,ゲストからの感想・質問 等(4分×3回)
 (4)2年目教員研修を振り返って,ワークシートにまとめる
  ○共通研修(9月・2月),マンツーマン授業実践研修,
   グループ公開授業研修を通して,学んだこと,
   成果と課題・改善策,実践していること 等
  ○教師に必要な「授業力」とは?
  ○3年目への抱負,今後の教職生活に活かしていくこと 等

h270219_2nenme1.jpg



h270219_2nenme2.jpg


h270219_2nenme3.jpg
 


【アンケートより】

○自分の授業について,ゆっくり振り返る機会があってよかったです。
○自分を見つめ直すよい機会となった。
○ワールドカフェで様々なアイディアを得られました。 
 

月別 アーカイブ

サイト内検索