平成26年度 第2回 マイスター教員による公開授業研修講座

 平成26年7月3日(木)に七松小学校 理科室にて、本市小学校理科マイスター教員である中田眞一先生による公開授業が行われました。受講者一人ひとりが、子どもの活動の様子や授業者の声かけや指示について熱心に参観されていました。
 

1 公開授業

(第6学年 理科 「植物のつくりとはたらき」 理科室)
○ 「植物と水」、「植物と空気」の単元について、グループごとに出た課題について、自分たちなりに考えた方法で実験を行い、検証し、予想との相違について考える学習でした。
○ 実験結果について、グループごとで考えたことを発表し、それぞれの考えを共有し合いました。
○ 天候が条件として厳しい状態ではありましたが、ライトなどの道具を使って、最大限に光を補えるように工夫して取り組まれていました。
○ 理科室の掲示物なども工夫されており、理科が好きになるような環境づくりが日ごろから心がけられていることが感じられました。

 

2 講話  「植物教材に目を向けよう」

◎ 五感をとおした体験活動の重視
  (1) 低学年の生活科で
    ・アサガオの観察と学習指導
  (2) 3年生の学習で
    ・学習教材としてのホウセンカとマリーゴールド
  (3) 4年生の学習で
    ・つる性植物の見るべき視点
    ・植物の学習指導と関連づけた昆虫の指導
  (4) 5年生の学習で
    ・発芽の学習から見る 種への興味と準備
  (5) 6年生の学習で
    ・命の多様性と連続性

◎ 動物と植物の交互学習

 h260703maisutakokai1.jpg

h260703maisutakokai2.jpg

h260703maisutakokai3.jpg



【アンケートより】

☆ 子どもたちが自分で実験内容を考え、確かめていくのがすごいなぁと思いました。
  子どもたちもやりがいがあったと思います。
  中田先生のお話を聞いていると、植物等のおもしろさがわかり、興味がわいてきました。
☆ 子どもたちのいきいきとした様子が伝わり、私もこのような実験をさせてあげられるような授業をしたいと思いました。
☆ 情熱を見習いたいと思います。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索