平成26年度 第3回 マイスター教員による公開授業研修講座

 平成26年7月10日(木)に園田小学校 3年2組教室にて、本市マイスター教員の佐藤先生による国語の公開授業が行われました。当日は台風の影響もあり、雲行きも怪しい中での研修会したが、終了時の天気のように、明るく晴れ晴れとした授業および研修会となりました。
 

1 公開授業

(1) 班音読する(金子みすゞの詩を聞きあう)
(2) 感じたことを考える
   (教師の範読「わたしと小鳥とすずと」を聞く)
(3) 音読する(2回)
    1回目:小さな声で
    2回目:はっきりとした声で]
(4) 感じたことを発表する
   (感じる→ノートに書く→発表する)
(5) 児童から出たイメージで音読する
(6) 詩の組み立てを考える
(7) 言葉に込められた作者の気持ちを考える
   ・ペアやグループで考える
   ・児童で気づけないところは、教師が支援し
   音読に活かさせる
(8) 作者の思いを考えて、工夫して音読する
   ・音読に大切な「強弱」「速さ」「間」を確認する

 

2 事後研修会

「子どもを育てる音読講座」
 ・子どもを育てる音読とは
 ・音読3活用
   ・やる気スイッチ音読
   ・つながる音読
   ・表現する音読
   ・声を意識する
 ・音読指導
   ・音読は「楽しい」
   ・頭の中にイメージをもたせる
   ・視線を意識する/より登場人物になりきれる
   ・○○になったつもりで七変化読み
   ・「言葉抜き」「言葉変え」で発想力を
   ・演出プラスでぐんとおもしろく

h260710maisutakoukai1.jpg

h260710maisutakoukai2.jpg

h260710maisutakoukai3.jpg


【アンケートより】

☆ 一つの詩でいろいろな読み方ができる声の出し方などを実際にやりながら勉強になりました。
☆ 自分のクラスの子どもたちの顔が思い浮かび、実践してみて、子どもたちを見たいと思いました。
☆ 声を出すために、心の開放が大切だということに改めて気付かされました。
☆ 明日から、即、実践したいと思いました。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索