平成26年度 第4回 マイスター教員による公開授業研修講座

平成26年7月29日(火)に武庫庄小学校 理科室にて、小学校理科のマイスター教員 山下 先生による公開授業をしていただきました。「夏休み理科実験教室」として、中・高学年から希望者を募り行われている活動で、この日は、高学年対象の内容でした。「色」をテーマに、3つの実験が行われました。
 


1 キッズサイエンス(夏休み理科実験)

  高学年(5・6年)対象で理科室において、
  理科実験教室をおこなった。

  ①黒ペンの犯人さがし
  ・ペーパークロマトグラフィーを活用し、
   4種類の黒ペンから黒の中に入っている色が
   それぞれ違うことに気づく。
  ・毛細管現象を知る。
  ・色の三原色と光の三原色が違うことを知る。

  ②虹をつくろう
  ・黒の画用紙に細かいビーズを敷き詰めた用紙
   (虹シート)を用意し、ろうそくの明かりや
   懐中電灯の光をあてて、光の屈折から人工的に
   虹をつくる。

  ③花火の色
  ・さまざまな金属物質を溶かしたアルコールの中に
   スチールウールをつけて加熱する。
  ・炎色反応を知る。


2 講話


  ・児童に興味関心を持たせるための工夫について。
  ・理科の教材研究について。
  ・自分が興味を持っているものへの探求について
   化石の標本製作など
 

h260729maisuta1.jpg

h260729maisuta2.jpg

h260729maisuta3.jpg


【アンケートより】

☆ 子どもたちがわくわくする題材で、とてもおもしろかった。休みを利用したり、クラブなどの時間を有効に使って、
  理科の楽しさを伝えていきたくなる授業でした。
☆ 導入から、子どもをひきつける発問がなされていたので、子どもの意欲の高まりを感じました。
☆ 実験を通して、子どもたちが楽しみながら知識を得る、深めることの大切さを改めて実感しました。
  子どもと同じように実験に夢中になりました。
☆ 3つの実験をとてもテンポよくされていて、見ていてとても楽しかったです。
☆ 理科朝会を実施する予定なので、参考にしたいと思いました。

 

月別 アーカイブ

サイト内検索