平成26年度 言語力向上研修講座

平成26年8月1日(金)に第1研修室にて、関西国際大学 教授 中西一彦 氏に講師として来ていただきました。講話や演習を交えて、楽しく活動しながら言語力向上の手がかりを学ぶ有意義な時間を持つことができました。
 

●新聞を身近な学習材に

 1 新聞の見出しから
   ・スポーツ新聞の対比する記事の
    それぞれの見出しを考える
   ・グループで考える活動

 2 作文・スピーチにつなげる授業構成
   話をソウゾウする
   ~テーマ「ソウゾウの翼」という言葉から
         話を考える~
   ・内容を漢字一字で表わすと?
   ・ブレーンストーミング
   ・トークタイムの設定
    条件:1分間で話す
        1対1で行う→交代して行う
        グループで交代して行う
        みんなの前で行う

 3 学習材としての投書
   ・課題発見、材料提供の場として
   ・文章表現発信の場として
   ・意欲喚起の契機として
   ・社会との接点を得る場として

 4 教材新聞
   ・教師がつくる
   ・子どもがつくる
   ・子どもとつくる
 
h260801gengoryokukojo1.jpg

h260801gengoryokukojo2.jpg

h260801gengoryokukojo3.jpg

【アンケートより】

☆ 日頃から言語力をつけることの難しさを感じていました。
  しかし、今日の研修で「なるほど!」と思うような話ばかりで、とてもよい学びになりました。
☆ 学習したことを実生活で活かすことのできる子どもの育成に向け教材研究をする必要があると改めて感じました。
  頭を使う緊張感のある中、楽しい内容でした。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索