平成27年度 新任校・園長研修 

4月28日(火)教育総合センター第2研修室にて新任校・園長研修を実施しました。 


講話 「新任校・園長に望むこと」
                              (尼崎市教育委員会 教育長 德田 耕造 氏)

1 教育総合センター所長 あいさつ
2 講話 「新任校・園長に望むこと」
  講師 尼崎市教育委員会 
                          教育長 德田 耕造 氏
 
(1)はじめに
    「実るほど頭を垂れる稲穂かな」⇒德必有隣

(2)全体を把握しようとしているか
   ①今後の社会の動向は
   ②国の教育に関する動向は
   ③県教委の教育に関する動向は
   ④尼崎市の市全体は
   ⑤尼崎市の教育における現状と課題
    ◆小中学校における学力向上(校種間連携を含む)
    ◆適正規模・適性配置(第2次計画)の実施
    ◆尼崎養護学校の市内移転 ◆市立幼稚園の見直し
    ◆校舎の耐震化工事  ◆教育環境の充実
    ◆市立高等学校の特色化づくり ◆給食内容の充実
    ◆学校開放に伴う業務の改革・改善
    ◆学校教育と社会教育との連携
    ◆若手教職員の指導力向上
 
(3)学校園を経営する
   「人・カネ・モノ・教育課程」の管理
    ○黒田如水 水五則
    1つ「自ら活動して他を動かしむるは水なり」
    1つ「常に己の進路を求めて止まざるは水なり」
    1つ「障害にあい激しく其の勢力を百倍し得るは水なり」
    1つ「自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せて容るるの量あるは水なり」
    1つ「洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり 雨となり
                雪と変じ霞と化して凝っては玲瓏たる鏡となり
                而も其性を失わざるは水なり」
 
 

 h270428kouencyo02.jpg

h270428kouencyo01.jpg

 【アンケートより】

○ 校長としての重みを改めて勉強させていただきました。
   「打って出る」に応えられるようがんばっていきます。
○ 校長としての自覚と責務が高まりました。
   自校の子どもたちはもちろん,尼崎の子どもたちのために,さらにがんばります。
 

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索