平成27年度 学級経営研修講座

8月20日(木)学級経営研修講座を視聴覚室にて実施しました。


講話・演習「学級経営のコツ~私語・忘れ物をどうするか~」
                 (京都橘大学人間発達学部児童教育学科 准教授 池田 修 氏)
  

1 自己紹介


2 指導の前提
 (1)教師の仕事とは?
    主に学校教育を通して子どもを大人に育てる
 (2)あー,あなたは○○ですね
 (3)指導のための三つのトル
     距離をトル 記録をトル 写真をトル

3 私語
 (1)私語の現状
 (2)話が伝わらない時,責任は話し手,聞き手?→ 演習:語り絵
     話は伝える側に伝える責任があります。
 (3)伝わる話とは?
     1 内容 2 技術 3 熱意
 (4)私語の95%の原因は,残念ながら○○にある
 (5)私語に取り組む三つの視点
 (6)私語を防ぐための 大技・中技・小技

4 忘れ物
 (1)忘れ物の多かった子ども時代(今も)
 (2)私の取った対策
 (3)子どもの頃の私が言語化できなかったこと
 (4)忘れ物についての授業をする○自己紹介
 

h270820keiei01.jpg 
【アンケートより】

○ 私語・忘れ物がクラスに多く困っていたので,2学期からすぐ実践できる内容で,とても勉強になりました。
○ 私語・忘れ物については,やはり自分が教師として反省すべき点が多々あると感じました。
   「語り絵」は,子どもとできそうなのでやってみます。
○ 私語や忘れ物のことだけではなく,「教室で行えること」,「こちらの意識をかえなければならないこと」が学べました。
  

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索