平成27年度 体育科教育研修講座 (2)

8月3日(月)市立尼崎高等学校 柔道場にて体育科教育研修講座(2)柔道を実施しました。
「体育指導(柔道)で気をつけておきたいこと」というテーマで、講話・演習をおこないました。

講師 : 県立尼崎稲園高校  教諭  藤原 正徳 氏
講話と演習
会場 : 尼崎市立尼崎高等学校 柔道場 
 


【講話】

(1) 武道特有のものの見方・考え方
  ・人間形成を目指す
  ・礼に始まり、礼に終わる
  ・“敵と味方”ではない

(2)
女子への指導の注意点
  ・体の特徴について
  ・指導に当たって、生徒・保護者へ事前の説明が必要
  ・ケガ(爪や髪留め等による)への事前指導

(3) 安全管理
  ・授業に入る前に
  ・授業の中で

【演習】

(4) 基本動作~技
  ・体さばき
  ・崩し
  ・受身・・・練習方法
  ・投げ技
  ・固め技
  ・打ち込み&乱取り

(5)
ケガへの注意事項
  ・脳しんとう
  ・加速度損傷
  ・セカンドインパクトシンドローム
 

h270803taiikuka02.jpg
  

h270803taiikuka01.jpg 

【アンケートより】

○生徒への伝え方や、どこまで教えるのか、どこまでやらせるのかなど、とても理解しやすい内容でした。
○安全性の高い授業展開に、今後できるように、学んだことを活かしていきます。
○とてもわかりやすく、ほとんど柔道をやったことのない私でも、達成感を味わうことができました。
  また、藤原先生の講座を受けたいです。

 

月別 アーカイブ

サイト内検索