平成27年度 第13回 マイスター教員による公開授業研修講座

12月4日(金)マイスター教員による公開授業研修講座(13)を武庫南小学校にて実施しました。 

①公開授業 第6学年 算数科『順序よく整理して調べよう』
 指導者 尼崎市立武庫南小学校
       主幹教諭 中野 穣 氏

○4チームの対戦は,全部で何試合あるかを求めよう

②講話「めざせ!全員理解の授業!」
 講師 尼崎市立武庫南小学校
     主幹教諭 中野 譲 氏

メッチャ効果的!フラッシュカード!!
①集中 ②定着 ③リズム

2 大きな威力 掲示物!

公式だけを掲示するのではなく,例題を入れる

3 やっぱりこれ!考えるためのアイテムを持たせる!

絵や図,テープ図,線分図,数直線,面積図,4マス関係図

4 効果的な問い方 「問い返し発問」
①「この気持ちわかりますか?」
②「どうしてそう思ったの?」
③「○○年生なら,どういうまちがいをすると思う?」
④「この場合は,どうなるかな?」「わかったことを言ってごらん」
⑤「先生が一目で見て,わかるようにかいてごらん」

授業の型について
どんな授業がよいか?
①全員が参加している授業…空白を作らない
②リズムとテンポのある授業…自力の解決時間は長くとらない
③定着させる授業…「わかる」と「できる」は別

6 子どもの「話す・聞く力」を高める!

思考力を表現する言葉→「たとえば」,「もしも」,「だって」,「でも」

7 全員を授業に引き込む!

①声に出させる ②指ささせる ③「となり同士」を活用する
④ノートに書かせる ⑤立たせる。挙手させる。

8 子どもに意欲を持たせるには「ほめる」ことしかない!

 
 
 
h271204maisuta02.jpg



h271204maisuta01.jpg



h271204maisuta03.jpg
【アンケートより】

○先生の言葉かけが随所にあり,とても勉強になりました。
○ペアトークで全員が話し合いに参加している様子がすばらしいと思いました。
  子どもたちの多様な考えを交流し合い,とてもすてきな1時間でした。
○発問や掲示物などを取り入れて,よりよい指導ができるようがんばります。
○子どもたちがとても楽しそうに授業をうけていました。課題に対しては,熱心に考え,答えを導き出そうとしており,
  説明にもしっかり耳を傾けていました。
○明日からフラッシュカードや問い返し発問を実践していきたいと思います。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索