平成28年度 国語科教育アクティブ・ラーニング部会(第1回)

5月20日(金)国語科教育アクティブ・ラーニング部会(第1回)を第1研修室にて実施しました。
 

1 ワーキング  個人→グループトーク→全体交流→合意形成
  「この講座に期待すること」 
  「現在課題意識としてもっていること」
  ※グループでキーワードになることを5つ書き出す。

h280520activelearning1st_1.jpg

h280520activelearning1st_2.jpg 

2 主体的・協働的な学び
  アクティブ・ラーニングによわないために
  ● アクティブラーニングの3つの視点
   ①深い学びの過程
   ②対話的な学びの過程
   ③主体的な学びの過程
  ● 単元的学習の展開のために
   ①「教科書を」から「教科書で」へ
   ②学習計画を子どもたちと創る
   ③個に応じた学習の道筋を立てる
   ④つけたい能力の系統を見据える
   ⑤学び方を定着させる
  ● 授業アイデア情報提供

3 国語科の授業を創るための準備

  ● 自分の学年の教科書を見て、どの教材で授業実践をするのかを検討する。

4 次回に持ち寄る課題【7月25日(月)実施】
  ● どの教材で授業実践をするのかを決めてくる
  ● 「本時の目標」,「本時の展開」をまとめ
 …A4用紙1枚程度
  
【アンケートより】
○自分の課題を改めて見直す機会になりました。
 次回は,国語科の中でのアクティブ・ラーニングの取り入れ方,考え方や手立てを具体的に
 学んでいきたいと思います。
○自分の授業力を磨く貴重な時間だと思っています。楽しみです。
○実践的な内容で,体験的に学ぶことができてよかったです。
○他校の方と交流できたことも楽しかったです。
○単元的学習に学校全体で取り組むことになりました。今日の成果を持ち帰って話したいと思います。

 

 

月別 アーカイブ

サイト内検索