平成28年度 理科教育研修講座(1)

7月22日(金)理科教育研修講座(1)を5階 500~506研修室にて実施しました。 

講話・演習「理科実験で活かせる指導のポイント~電気の利用~」
 (JEMA一般社団法人 日本電機工業会 理科教育セミナー 講師
 三菱電機株式会社 電力・産業システム事業本部 大角 智 氏  他8名)


1 はじめに
  ○講師紹介
  ○JEMAの理科教育支援活動のねらい
  ○エネルギー(電気)の学習の整理)
 
2 JEMAプログラム体験【蓄電】
  ※実験器具セット 2名に1セット
  ○蓄電の授業①「電気はためることができるのか」
  ○蓄電の授業②「コンデンサーに電気はどれくらいためることが
   できるのか」
  ○小学校6年生における授業映像視聴
  ○JEMA講師からのアドバイス

3 JEMAプログラム体験【発熱
  ※実験器具セット 2名に1セット
  ○発熱の授業①「電気と熱の関係~電熱線の並列つなぎ編~」
  ○発熱の授業②「発熱のふしぎ~電熱線の直列つなぎ編~」
  ○小学校6年生における授業映像視聴
  ○JEMA講師からのアドバイス

4 おわりに
  ○JEMA講師からのメッセージ

h280722rikakyouiku1.jpg

h280722rikakyouiku2.jpg

※平成26・27年度に受講履歴がある方で、発展的な学びを希望された5名は、 別室にて「オプション実験」を体験しました。
  ○電流・電圧と抵抗  ○電流と磁界


【アンケートより】
○電気の分野は苦手なので、実験などをたくさんすることで、
 興味・関心を得られることが体験を通してわかりました。
○企業の方が講師である研修を受けさせていただき、学ぶところが多いと感じました。

 

月別 アーカイブ

サイト内検索