平成28年度 理科教育研修講座(2)

8月24日(水)理科教育研修講座(2)を4階 コンピュータ研修室にて実施しました。 

講話・演習「ICT活用を通した理科教育の可能性」
(講師 教育総合センター 情報教育担当 指導員 東江 潤)


1 なぜICTを活用するのか
  ねらい(育成する力)の達成に迫るために,
  ICTを活用することで教育効果を高めることができる
 
2 教員のICT活用指導力(5大項目)
  A:教材研究・指導の準備・評価などにICTを活用する能力
  B:授業中にICTを活用して指導する能力
  C:児童生徒のICT活用を指導する能力
  D:情報モラルなどを指導する能力
  E:校務にICTを活用する能力
  ◆チェックリストによる自己評価(受講者)回答→集計
  ◆教員のICT活用指導力

3 尼崎市教員のICT活用 →理科の授業映像を通して
  ①eライブラリの活用
  ②デジタルカメラの活用
    【演習】ハイスピードカメラで撮影 → PCに写真取り込み
  ③動画の活用
    【演習】動画の取り込み → 撮りためた動画を活用
        →ジャストジャンプで動画作成
  ④ジャストスマイル 学習ソフト「話し合い名人」の活用
    【演習】付箋に自分の意見を書き出す 
        グループで意見交流 …「いいね」で賛同を表す
        (グループで意見をまとめる→発表する→振り返り)

h280824rikakyouiku2nd-1.jpg

h280824rikakyouiku2nd-2.jpg


【アンケートより】
○2学期から授業に使える内容がたくさんあり、取り入れていきたいと思います。
○他の先生方のICTの活用方法なども真新しく、学校で取り入れていきたいと思いました。
○わかりやすく実践したい内容でした。学力向上につなげられるような授業を研究します。

 

月別 アーカイブ

サイト内検索