平成28年度 2年次教員研修(6月)

6月29日(水)2年次教員研修を旧 教育総合センター4階 視聴覚室にて実施しました。 


Ⅰ 講話
生徒指導上の課題解決に向けて
-学校全体で取り組む生徒-

講師
 尼崎市教育委員会 学校教育課
    生徒指導担当 石本 将史 氏

(1)尼崎市の小・中学校の現状
(2)組織としての生徒指導体制
(3)生徒指導体制の整備
(4)校種間や関係機関との連携
(5)体罰とは
  ・体罰には該当しない場合
  ・体罰の児童生徒への影響
  ・体罰を行った教員の責任
  ・体罰に頼らない指導体制の整備


Ⅱ 講話と演習
ストレスとストレスマネジメント教育について
-子どもといっしょに元気になるストレスマネジメント-

講師 兵庫県スクールカウンセラー 西本 由美 氏
 
(1)ストレスマネジメント(ストレスとうまくつきあう)
(2)ストレスマネジメント教育
(3)ストレスマネジメント教育の実際
   リラクセーション体験
  ・10秒呼吸法
  ・漸進性筋弛緩法
  ・肩上げのワーク
(4)ストレスマネジメント教育 授業の実際


H280629_2nennji _1.jpg

H280629_2nennji _2.jpg


【アンケートより】

  • 生徒指導では、事実を正確に確認することが重要だと感じました。
  • 生徒たちのストレスを感じている部分を、少し理解できたように思います。板書の仕方などより良い方法が見つけられそうで良かったです。呼吸法に関しても、クラスの中で取り組んでみたいと思いました。
  • ストレスと上手に付き合っていけそうです。ストレスと聞くと「悪いもの」ととらえがちでしたが、そうではない事を知りました。とても興味深く聞かせていただきました。
  • 生徒指導の講話では、事例をたくさん挙げていたので、こうした問題はすごく身近なもので、対応を間違えると大きな問題につながるのだと驚きました。報・連・相の大切さを改めて確認できました。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索