平成28年度 子ども理解のための研修講座(3)

12月7日(水)子ども理解のための研修講座(3)を教育総合センターにて実施しました。 

講話・演習 
講師 兵庫県立教育研修所 心の教育総合センター 指導主事 寺戸 武志 氏


Ⅰ いじめのきっかけとは
・いじめの予兆
・いじめの態様
・兵庫県の児童生徒の様子

Ⅱ いじめ未然防止プログラムの概要
・授業を行う上での留意点
・活用方法の提案

Ⅲ 授業プラン「ダイヤモンド・ランキング」を体験する
  
ワールドカフェ形式でグループごとに意見交流

Ⅳ 「CoCoLo-34」の活用方法について解説


【アンケートより】

  • 大変勉強になりました。不登校担当として、今後に活かしていきたいと思 います。また、ワールドカフェ形式を授業でも用いたいと思います。「CoCoLo-34」に関して、いろいろと検討していきたいです。
  • 今後、担任を持つ際のクラス作りなどで活用したいと思いました。11の資質、能力のどれを伸ばすべきかの検討が大事ということがわかりました。
  • 今日、教えていただいた分析の仕方などを、いじめ・不登校の減少につなげていければと思います。
  • 不登校の児童の実態をとらえる1つの手法を知ることができました。

 


H281207_kodomorikai(3)_2.jpg

H281207_kodomorikai(3)_1.jpg

H281207_kodomorikai(3)_3.jpg

H281207_kodomorikai(3)_4.jpg

 

月別 アーカイブ

サイト内検索