総合的な学習研修講座

8月25日(金)総合的な学習研修講座を実施しました。
「総合的な学習の時間」の目標を踏まえた学習活動について理解を深め,指導力の向上を図りました。 

講話・演習 『学校における消費者教育~消費者市民を育む新しい消費者教育とは~』
        (椙山女学園大学現代マネジメント学部 教授 東 珠実 氏)
 
1 小・中学校学習指導要領の改訂

2 総合的な学習の時間のとらえ方

3 情報収集と戦略的学級経営
(1)消費者教育とは
(2)消費者教育の歴史
(3)消費者教育推進法と「消費者市民社会」の形成
(4)消費者教育の体系イメージマップと消費者市民社会の構築
(5)消費者市民社会で求められる3つの「消費者市民」の資質
(6)消費者市民に期待される行動

4 これからの学校における消費者教育のあり方
(1)学校における消費者教育の充実に向けて
(2)学習指導要領の改訂と消費者教育
(3)消費者教育の推進に関する基本的な方針

5 消費者市民を育む消費者教育の実践に向けて

6 消費者教育の実践例

7 【グループワーク】 学校における新しい消費者教育のアイデア

h290825sougoutekina01.jpg

h290825sougoutekina02.jpg



【アンケートより】
  • 2学期に早速やってみたいことが見つかりました。実践して、校内にも消費者教育の大切さや必要性を広めていきたいです。
  • テーマに興味を持って参加しましたが、いろいろな資料や、機関について知ることができてよかったです。これまであまりしっかりと授業として取り組んできたとは言えない領域だったので、とても参考になりました。
  • モデル授業や具体事例を知ることができてよかった。
  • シンプルに考えると“地球市民として…”とか“フェアトレード”とか、すべきことが分かりやすい内容でした。なかなか深く考えはじめると難しい内容でした。
 

月別 アーカイブ

サイト内検索